〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座ウォールビル7階
銀座駅・東銀座駅から徒歩5分

営業案内
営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝祭日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

03-5413-7334

多様化する人材のマネジメントスキル研修
どんな部下にも積極的で効果的にかかわれる強い管理職やリーダーを作る!

近年、価値観や働き方が多様化する中、以前に比べて、部下のマネジメントが難しくなってきていると言われています。
その中でも、現在の管理職やリーダー・マネージャー世代が悩んでいるマネジメントの一つに、メンタルヘルスやハラスメントの問題は、近年の難しさの特徴となっています。また、働き方が多様化し、性差や仕事をする上での価値観や考え方に、個別の事情が強く含まれるようになった今、管理職世代が若かりし頃には、存在しなかった経験不足の問題となっています。
それにより、管理職やリーダークラスからは、「パワハラと言われるのでは・・・」「メンタルが弱そうだから強く言えない・・・」など指導や注意がしにくくなったという声が、あちらこちらから聞こえてきます。
メンタルヘルスやハラスメントの問題は、他の先進諸国にも見受けられますが、日本には日本特有の課題があります。

当コースでは、そのような悩みを解消するために、「何がハラスメントになるのか」や「管理職として必要なメンタルヘルス対策の知識」を明確に習得し、パワハラやセクハラを恐れることなく、また「1ON1のマネジメントが必要とされる背景」を理解することで、どんな部下にも積極的に向き合えることのできる、結果的に「強い管理職(指導者・リーダー)」を作るために、完全版として開発いたしました。しかし、これらの背景は、言うほど簡単なことではありません。

当コースでは、3回コースでステップアップ方式で、3か月から6か月かけて学んだことを現場に落とし込みながら定着させていきます。現場で部下とかかわる頻度の高い管理職や指導的な立場、リーダー職の方々にお勧めいたします。
また、もちろん3日間連続して学んでいただくことも可能です。